2010年06月29日

医療事務講座

医療事務の講座には通信講座、通学講座、DVD(ビデオ)講座、インターネット講座など種類は様々です。自分のライフスタイルに合わせて講座を選べるので、無理なく資格取得を目指せます。
医療事務の仕事をする為に、資格取得を目指す方は、ほとんどが初心者で、何も分らない所から勉強をして行きます。資格を目指すにあたっては専門知識は一切不要なのです。
これを期に資格を取って医療事務の仕事につきたいと考えている貴方!
各種講座の無料資料を参考に検討してみてはいかがですか?

― 無料資料請求の流れ ―

医療事務講座資格Q.bmp医療事務講座資格1.bmp
Step1
資料請求したい講座にチェック医療事務講座資格2.bmp
入れます。(何個でも可)
Step2
氏名、Eメール(フリーメールで大丈夫)、郵便番号、住所を入力します
たったこれだけの作業で、一括資料請求が出来ます。

ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務通学講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ



管理人が行った情報収集

資格を取るためには、複数の学校から資料を取り寄せて比較検討する事が非常に重要なポイントとなります。自分のライフスタイルに合わせた講座を選ぶ事で、勉強での負担やストレスなどを解消出来る為、長続きしない方でも生活の一部として無理なく進めて行けるのです。

また、無料資料請求して、送られてくるパンフレットには
医療事務講座資格管理人2.jpg

  1. 仕事の現場や過去の受講者の声が聞ける

  2. 今後の仕事の将来性

  3. 資格の概要(スキルアップ講座など)

  4. 講習授業の料金

  5. 合格後の就職までのサポート


など沢山の材料が詰まっています。

しかも、スクール通信講座を開催している企業は、資格のプロ集団です。個人では、なかなか入手出来ない情報を沢山持っていますし教えてくれます。
それらの情報を検討する事で資格取得までの時間を短縮する事が出来るはずです。



無料資料請求で送られてくるパンフレット(例)

医療事務講座資格パンフレット.jpg

無料の資料は、この様なパンフレットが送られてきます。
学校によって内容は異なりますが、それぞれは約25ページ程度のもので、医療事務講座の内容や仕事における将来性などが、わかりやすく解説されています!



個人情報が心配・・・な人

資料請求をする場合に、電話番号の入力は任意なので勧誘の電話が掛かってくる事はありませんし、個人情報が漏洩する心配は現在はありません。個人情報保護法を違反すると懲役刑や罰金などの措置がとられる為個人情報の管理には、各学校とも特に気を使っています。



管理人の体験談

資格を取得するのにスクールにするか通信教育にするか迷っていました。そこで、自分にあった学校を見つける為に、色々な学校の概要を知る事が必要だと思うようになったのです。
ケイコとマナブはそんな要望に応えてくれました。しかも私の知りたかった資料を
一括資料請求で簡単に取り寄せる事が出来て驚きました!




TOP相互リンク (お役立ち医療関連リンク 詳しくはこちら


医療事務 派遣
調剤薬局事務の資格と講座案内
医療事務 資格取得 - よくわかる医療事務
看護師情報サイト:?看護師
千葉県佐倉市の介護、デイサービス 株式会社トータル



posted by 医療事務マスタ at 20:03| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相互リンク


  • 専門書のわかりやすい買取ガイドnew3.gif

  • 古い専門書を高値で買い取ってもらうための注意点とアドバイス。

  • 英会話教材の人気比較ランキング

  • 英語学習に大事な英会話教材についてのご紹介。

  • 通信講座110番

  • 手軽に自宅で通信講座を勉強して将来の不安をなくすための通信講座を紹介しています。

  • ファイナンシャルプランナーの資格取得!FP通信講座ガイド

  • ファイナンシャルプランナーの資格取得についてアドバイス。

  • ?司法書士

  • 司法書士に関する知識や情報を解説しています。

  • ウォーターサーバー比較@

  • ウォーターサーバーの比較サイトです。宅配・天然水のレンタルウォーターサーバーで健康生活を!

  • 行列のできる!派遣社員への道

  • 派遣社員としてツボをおさえて、派遣先からも派遣会社からも人気のスタッフになろう!派遣社員として抑えておきたいマナーや心構えを中心に、派遣のお仕事探しへのリンクや役に立つ相談窓口へのリンクの紹介もあります。

  • クレジットカード%

  • クレジットカード%では、クレジットカードの基本はもちろん勤務経験がないと提供できない審査情報やクレジットカード比較のポイント、最新の業界ニュースから雑学まで、カード会社勤務歴26年の管理人がクレジットカードに関するあらゆる情報を提供します。

  • 素材♯

  • 素材♯は、クレジットカードの文章素材サイトです。コピー&ペーストでクレジットカードサイトが完成します。また、クレジットカードのテーマごとに情報源を用意しました。効率的にクレジットカードサイトを作成することができます。

  • クレジットカード♯

  • クレジットカード♯は、クレジットカードの比較兼申し込みサイトです。主に節約という観点からクレジットカードについてコメントしています。比較できるところは徹底的に比較しているので、他のクレジットカードサイトよりもカードを選びやすいと思います。

  • おこづかい帳

  • お小遣いを貯める為に、どうしたらいいか?何をしたらいいか?手探りで試していきたいと思います。

  • 行政書士に合格しよう!

  • 今人気の法律系国家資格「行政書士」の情報サイトです。試験に関する情報や資
    格スクールのご紹介。無料メルマガも配信しております。

  • ?行政書士

  • 行政書士を目指す前に知ってほしいことを、行政書士が本音で語ります。

  • あなたの代わりに本、読みます!

  • ビジネス書を要約し、そのエッセンスを読者に提供するマガジンです。要約にかなり、力を入れていますので読み応えがあり、けっして、読んだつもりでは終わらせません!

  • 商標登録ホットライン・大阪

  • 商標登録のためのウェブサイトです。

  • 千葉県の派遣・求人・お仕事探し/ワークパワー

  • 千葉県の人材派遣、求人情報、お仕事探しなら当社にお任せ下さい。
    佐倉・成田を中心に千葉県全域をカバーする求人・仕事情報、各種人材サービスを取り扱っております。簡単便利な仮登録もご利用下さい。

  • 千葉県の就職・転職・仕事・求人情報 ワークパワー千葉人材紹介センター

  • 千葉県の就職・転職・仕事探しなら千葉専門の人材紹介会社、ワークパワー千葉人材紹介センターまで!正社員の求人情報を中心に千葉県のお事情報の他、面接のコツの紹介、履歴書・職務経歴書のダウンロードも可能。

  • banner3.gif

  • 日本で取得できる資格の概要をほとんど網羅しています。資格をとってライバルたちに差をつけよう。現在掲載資格総数564種類!

  • RMT情報サイト ゲームトレードオンライン

  • オンラインゲームMMOのリアルマネートレード・RMT仲介専門サイト

  • ビジネスホテルならスーパーホテル

  • 全国展開するビジネスホテル。安全・清潔・ぐっすり眠れることをお約束。

  • toyoko.gif

  • インターネットのホテル予約。

  • banner1.gif

  • CGIで楽しいホームページづくり。

  • mt06.gif

  • HTMLタグを解りやすくシンプルに解説。HTMLタグ小技・雑学も豊富にあります。ちょっとしたタグを探すのに何度も使ってしまうサイトです。

  • 0円からのお小遣い稼ぎ!ぷちチョキンバコ

  • 無料で始められるネットでお小遣い稼ぎ・アフィリエイトの方法を初心者にもわかりやすく説明しています。





posted by 医療事務マスタ at 08:02| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

適職診断を利用する2

医療事務の仕事をやりたいと思っていても実際には、その仕事が自分に
合っているのか不安になる事がありませんか?

そんな不安を解消するのに「適職診断」が役に立ちます。
ここでは、数多くの中から「ケイコとマナブ」と「アイ・アム」の「適職診断」を紹介します。

無料で利用できますので、これからのキャリアアップにご活用下さい。
医療事務講座資格管理人2.jpg

  1. ケイコとマナブ

  2. アイ・アム








ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ





  1. ケイコとマナブ

  2. ケイコとマナブ」は、【無料】適職診断を利用するのに会員登録などは必要ありません。

    内容は、択一式で「行動編」と「心理編」のそれぞれの質問に答えるだけで診断結果が出ます。

    また、オススメの資格も出るので参考にして下さい。

    【無料】適職診断はこちら




  3. アイアム

  4. 転職のアイ・アム」は、適職診断を利用するのに
    会員登録などは必要ありません。

    転職支援ツールの「適職・適性診断プログラム」から
    【無料】適職診断を行います。

    内容は、択一式でページ1〜3の項目に別れて質問があります。

    あとは、指示に従って最後まで答えると自分の指定したメールアドレス
    に診断結果送られてきます。

    「アイ・アムの【無料】適職診断は、「全体を通して」
    「性格特性」
    「ビジネススキル」
    「仕事に求めるもの」
    の4項目について診断してくれます。

    「ケイコとマナブ」とは、違った視点から自分を見ることができるので参考になります。

    【無料】適職診断はこちら





posted by 医療事務マスタ at 21:43| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

医療関連相互リンク

posted by 医療事務マスタ at 22:27| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

独学の特徴

独学の特徴について

医療事務の資格を取得するにあたり独学で勉強をすすめる方法もあります。しかし、ある程度の実務経験と医学の知識を必要とし、合格までは、かなり険しい道のりとなります。
ここでは、独学に関してのポイントを簡単に紹介します。

医療事務講座資格先生.jpg

  1. メリットとデメリット

  2. 独学に向いている資格

  3. 勉強の方法






ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ





  1. メリットとデメリット


    • メリット

    • 独学のメリットは、自分のペースで勉強をすすめられることです。診療報酬点数がなんなく理解できる実務経験者や以前スクールなどで勉強をした人は、独学で資格を取得する事が可能です。
      参考書や過去に出題された問題集などを準備するぐらいなので、費用も必要最低限に抑えられます。

    • デメリット

    • 診療報酬点数や法規関連などの知識がない人は、理解し難い問題などがあった時、まわりに指導してくれる人がいないと解決に時間がかかります。
      通信教育と同様でスケジュールなど自己管理が必要になります。



  2. 独学に向いている資格

  3. 独学に向く資格は、限られてきます。受験資格については、不問または実務経験者である事や市販のテキストが充実していて過去の問題集が公開されているなどが挙げられます。
    条件をみたしている資格を下記に挙げましたので参考にして下さい。

    • 診療報酬請求事務能力認定試験
      試験レベルは高くなりますが、参考書は充実し過去の問題集も公開されています。


    • 医療秘書技能検定試験
      試験レベルは級があげるにつれ高くなりますが、参考書は充実し過去の問題集も公開されています。


    • 医事コンピュータ技能検定試験
      試験レベルは級があげるにつれ高くなりますが、参考書は充実し過去の問題集も公開されています。




  4. 勉強の方法


    • 取得する資格を決める
      まず自分が取得したい資格を決めましょう。
      次に、受験資格を満たしている事や市販のテキストの充実度、過去の問題集の有無などを調べ独学向きか判断する。
      過去の問題集などが非公開の場合は、独学での受験は難しいでしょう。

    • 参考書や過去の問題集の準備
      参考書や過去の問題集、その他に診療報酬点数早見表も揃えましょう。参考書は、比較的大きな書店あるいはインターネットで購入出来ます。
      資格試験の主催団体に問い合わせ参考書などのアドバイスを受けるのも一つの方法です。

    • 資格取得までのスケジュールを立てる
      まず、受験する資格試験の実施日時を調べましょう。
      資格試験の主催団体に問い合わせると試験会場もあわせて案内してくれます。あとは試験日から逆算しある程度の学習スケジュールを立てます。無理のないスケジュールを立てることが合格のポイントです。しかし、あまり長いスケジュールを立ててしまうと、その間に法規や点数計算などが変わってしまうので1〜2年ぐらいのスケジュールを立てることをお勧めします。

    • 情報をまめに集める
      独学では、新しい情報の入手が困難です。法律や制度が改訂されても参考書に反映されるまで時間がかかります。それらを解消するには、新聞や厚生労働省のホームページをまめにチェックしましょう。
      また、試験の出題傾向を把握するすることも必要になります。過去の問題集や通信講座のカリキュラムを参考にして科目を絞り込みましょう。
      より多くの情報を収集して対策を立てることが合格への近道になります。

    • まずは受験してみよう
      勉強をしても多少の不安が残るのは皆同じです。一度で合格するのは難しいかもしれませんが、受験する事で自分の実力や試験の傾向などがわかり自分の足りない所がわかり新たな対策が立てやすくなります。








posted by 医療事務マスタ at 20:27| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

専修学校や短大の特徴

専修学校や短大の特徴について

医療事務の資格を取得するにあたり専修学校や短大で勉強をすすめる方法もあります。1〜3年学校に通い、一般教養など他の講座とあわせて学習できます。
ここでは、専修学校や短大に関してのポイントを簡単に紹介します。

医療事務講座資格先生.jpg

  1. メリットとデメリット

  2. 選ぶポイント






ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ





  1. メリットとデメリット


    • メリット

    • 専修学校や短大の最大の魅力は、高い就職率にあります。サポートが充実している為、医療機関の情報を多く得る事ができ、90%以上の就職率があるところも沢山あります。また、専修学校では専門課程を修了すると専門士の称号が与えられます。どの学科にも修了時に取得できる資格が明示されているので確認しましょう。
      その他に医療機関での実習が行われ、患者様の対応やカルテの整理など実際の業務を体験することができます。また医療関係以外の講座も充実している為、コースによってはビジネスマナー、パソコン実習、簿記などの幅広い知識も得られます。

    • デメリット

    • 十分な時間と大学なみの入学金、学費などの費用が必要です。
      教育機関としては、充実しているのでじっくり学びたい人は、それなりの準備をしましょう。



  2. 選ぶポイント


    • 身につけたい知識にあわせ学校を選ぶ
      医療関連のコースを持つ専修学校では、コースが細分化されているため、学科の種類が多くあります。歯科の医療事務を目指している人は、歯科関連のコースを設けている学校もあります。
      また短大でも医療事務のカリキュラムが組まれている学校が増えているので自分の取得したい知識にあわせ学校を選びましょう。

    • 就職実績を確認
      就職率は高い傾向にありますが、実際に卒業生達がどんな医療機関に就職しているのか確認しましょう。あわせて就職のフォロー体制が整っているかも確認しましょう。

    • 働きながら受講できるか
      最近では、夜間のコースを設けている学校もあります。社会人で働きながら受講したい人は、そういった学校を選ぶと良いでしょう。




posted by 医療事務マスタ at 19:18| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

通信講座の特徴

通信講座の特徴について

医療事務の資格を取得するにあたり通信講座は、自分の時間に合わせ勉強をすすめていけるのが魅力です。
ここでは、その通信講座に関してのポイントを簡単に紹介します。

医療事務講座資格先生.jpg

  1. メリットとデメリット

  2. 講座を選ぶポイント

  3. 確認が必要なポイント






ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ





  1. メリットとデメリット


    • メリット

    • 通信講座の最大のメリットといえば、時間や場所の制約がないのでいつ、どこでも勉強ができるのが特長で、自分のライフスタイルに合わせて勉強がすすめられます。また、通信講座も人気があり各主催団体での競争も激しく、教材やサポート体制が充実しています。
      基本はテキストでの学習と課題の提出および添削指導となりますが、ビデオやCDの教材を使うものもあります。
      また、最近ではインターネットで講座を行うものもあり、メールで課題提出や添削指導を行います。
      受講料については、5〜7万円が一般的で通学講座よりはやや安価になります。もちろん、通信講座で取得した資格が通学講座にて取得した資格より劣ることはありません。

    • デメリット

    • 通学講座とは違い、時間が自由なだけに自己管理ができないと勉強がすすみません。有効期限内に勉強が終わらなければ、受講料を無駄になってしまいますので、その点は注意が必要です。



  2. 講座を選ぶポイント


    • どの資格が取得できるのか?
      講座修了後、どの資格が取得できるかが講座を選ぶ基準になります。
      また、通信講座のみを対象にした資格試験もありますので、通学講座とくらべ選択肢が減るような事はありません。受講期間なら、何度でも試験をうけられるものもありますので確認をしましょう。

    • テキストと副教材の内容は?
      テキストや副教材の内容は、勉強をすすめる上で重要なポイントです。
      テキストについてはホームページで見本を閲覧できる団体もありますので、是非、参考にして下さい。
      また、カルテやレセプト作成などの副教材がついているかも確認しましょう。

    • 自分が楽しく続けられるシステムを選ぶ
      受験経験者やある程度の知識がある人は、テキストのみの講座でも良いかも知れませんが、初心者の人は、繰り返し授業内容が確認できるビデオ、DVD講座が良いでしょう。
      その他に添削はすべてメールで行われるインターネットを使った講座もあります。勉強時間をスピーディーにすすめたい人には、これがお勧めです。

    • 受講期間の延長は?
      通信講座の場合、受講期間は平均で4ヶ月が一般的です。
      しかし、すべての受講生が期間内に修了するとは限りませんので、そうした場合に、期間の延長ができるか確認する必要があります。

    • サポート体制は?
      テキストを読んでも理解できない場合は、手紙、電話、FAX、メールなどで質問を受け付けてくれるサポートシステムが整っているか確認しましょう。メールの場合は、パソコンのみと限定されているものもありますので注意しましょう。

    • 信頼できる主催団体か?
      在宅ビジネス紹介業者には、注意が必要です。在宅でレセプト業務ができる仕事を紹介するといった名目で通信講座を勧誘するのが手口で、実際には仕事の紹介をしてもらえないといったケースがあります。
      また、仕事を紹介する事を理由に高額な費用を請求される事があるので注意が必要です。

    • クーリングオフはできるか?
      基本的に通信講座の場合は、クーリングオフ制度が適用されるので、自分が思った教材と違う場合は返品が可能です。しかし、対象外となる講座もありますので、申し込みの時に確認しましょう。




  3. 確認をする時のポイント

  4. 資料を読むだけではなく、主催団体に問い合わせ確認することは非常に大切になります。下記を参考に確認すると良いでしょう。

    1. 受講する目的

    2. 医療事務に関する知識や経歴

    3. 目標とする資格や働きたい職場

    4. 講座のスタイル(テキスト、ビデオ、DVD、インターネットなど)

    5. 受講料の目安

    6. 受講料の支払い方法

    7. クーリングオフ制度は適用されるか

    8. 講座終了後に資格が取得できるのか、あるいは修了証だけがもらえるのか

    9. 講座修了証の料金

    10. 資格の名称と主催団体







posted by 医療事務マスタ at 20:12| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

通学講座の特徴

通学講座の特徴について

医療事務の資格を取得するにあたり通学講座は、あなたとの条件さえ揃えば、もっとも効率よく勉強方法です。
ここでは、その通学講座に関してのポイントを簡単に紹介します。

医療事務講座資格先生.jpg

  1. メリットとデメリット

  2. 講座を選ぶポイント

  3. 確認が必要なポイント






ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ





  1. メリットとデメリット


    • メリット

    • 通学講座の最大のメリットといえば、効率よく目標の資格を取得できる事です。
      平均的な受講期間は週に1〜2回の講座で3ヶ月〜半年で、全日制では最短1ヶ月ぐらいです。
      各講座では、受験に向けポイントを押えた学習ができ、試験の情報や出題傾向なども得る事ができます。
      特に実技では、レセプトの作成などテキストだけではわかりにくいところも直接講師からの指導を受けれるので、迅速に問題を解決できます。
      通学講座では、ほとんどの講師が医療事務の資格を取得していますし、実務経験者もいますので、苦労した点や注意すべき点など他では入手できない情報なども得る事ができます。

    • デメリット

    • 通学講座は、通信講座と比較すると受講料が高いので何度も受講するにはかなり負担がかかってしまいます。
      失敗しないように学びたい講座をじっくり選び、短期間で集中して効率よく資格を取得しましょう。



  2. 講座を選ぶポイント


    • 講座を受講後、自分が希望する資格試験を受けられるか?
      よく似た名前の資格試験があるので注意が必要です。

    • スクールのある場所や受講時間など通学可能か?
      仕事をしながら通学する人は、土日などの休日でも受講できるものもあります。残業などで受講できなかった場合に他の時間に振り替えてもらえるシステムがあるかも確認しましょう。

    • 受講の費用は?
      一般的に多くの講座では、受講料とは別に入学金が必要です。
      教材費や資格試験の受験料は、受講料に含まれているところやそうでないところがあります。
      また、修了証を発行する講座では、修了証に別途費用が発生する場合がありますので、あらかじめ総額の費用を確認しましょう。
      一般的な講座の費用は、10万円前後です。

    • 相談に応じてくれるか?
      講座の資料を請求してある程度の概要を理解したら、主催団体に問い合わせカウンセリングを受け、不安材料を解消しましょう。自分の目標や経歴、費用、受講時間など相談すると適切なアドバイスを受けられます。親切に対応してくれるところは、講座での対応も親切であることが多いようです。高額のオプションをやたらすすめてきたり、すぐに契約をせまってくるようであれば要注意です。

    • 無料体験や見学はあるか?
      多くの講座では、無料体験や教室の見学ができるので、雰囲気や講師の教え方、年齢層、講義の内容など一度自分の目で確かめたほうが良いでしょう。

    • サポート体制は?
      仕事をしながら通学される人は、仕事の都合上受講できない事態がでてくるかも知れません。そのような時に講座を欠席した場合、「授業の振り替えができるか」あるいは、休学する場合も、「期限以内なら自由に復学できるか」などの体制が整っているか確かめましょう。
      また、不合格時のサポート体制や就職の斡旋なども忘れてはならない材料の一つになりますので、これについても確認が必要です。

    • 合格率は?
      合格率は高いほうがいいですが、あまりにも不自然な場合には、確認したほうが良いでしょう。

    • 割引制度の利用は?
      講座によっては、割引制度が利用できます。講座終了後に受講料の2〜4割支給されますので、これについても確認すると良いでしょう。
      割引制度とは、教育訓練給付制度(社会人対象)や自立支援教育訓練給付制度(母子家庭の母親対象)を言います。




  3. 確認をする時のポイント

  4. 資料を読むだけではなく、主催団体に問い合わせ確認することは非常に大切になります。下記を参考に確認すると良いでしょう。

    1. 受講する目的

    2. 医療事務に関する知識や経歴

    3. 目標とする資格や働きたい職場

    4. スケジュール(在職中か否か、残業の程度、通学にかかる時間など)

    5. 受講料の目安とその内訳

    6. 受講料の支払い方法

    7. 割引制度の確認

    8. 講座終了後に資格が取得できるのか、あるいは修了証だけがもらえるのか

    9. 講座修了後の資格試験の対策で試験講座や公開模試があるのか(有料・無料も確認する)

    10. 講座修了証の料金

    11. 資格の名称と主催団体







posted by 医療事務マスタ at 17:15| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

どんな勉強方法があるの?

医療事務資格の勉強方法について

医療事務の資格を取得するにあたり勉強方法は様々です。自分にあった勉強方法を選択し資格取得をめざしましょう。
ここでは、そんな勉強方法について簡単に紹介します。

医療事務講座資格先生.jpg

  1. 通学講座

  2. 通信講座

  3. 専修学校や短大

  4. 独学






ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ





  1. 通学講座

  2. この勉強方法が、もっとも一般的で効率の良い資格の取得方法だといえるでしょう。
    計画的に勉強を進める事ができ、わからない所は直接講師に聞けるので、無駄なく効率的に勉強を進めることができます。また、レセプトの作成などの実技もあるので、作成の感覚をつかむにはベストの方法と言えるでしょう。
    しかし、通学可能なところにスクールがあることが条件になってしまいますし、費用のほうもそれなりに掛かってしまいます。

    通学講座に関するページはこちら


  3. 通信講座

  4. この勉強方法は、自宅で自分のペースで無理なくすすめることができます。
    カリキュラムは組まれていますが、時間的な拘束はないので、自分に合わせて勉強ができます。しかし、時間的に自由な分、最後までやり遂げる意志の強さが必要になってきます。
    講座の種類は様々で、テキストやDVD(ビデオ)、最近ではインターネットによる学習方法もあります。また、費用のほうは通学講座よりも安く設定されています。

    通信講座に関するページはこちら


  5. 専修学校や短大

  6. 1年〜3年間、学校に通いみっちり勉強します。
    一般的な教養や他の取得する資格についても、学ぶことができるので、取得できる資格は、医療事務だけとは限りません。やる気次第では、その他の資格も取得できます。
    また、働きながら学校に通う人は、学校によっては夜間コースなどを設けているところもありますので、それを利用すると良いでしょう。
    特定の医療事務の資格は、指定の専修学校や短大を卒業した人のみ、受験資格があるものもあります。

    専修学校や短大に関するページはこちら


  7. 独学

  8. 多少の実務経験がある方、また、医学の基礎知識がある人は、参考書などを使って、独学で資格を取得することが可能です。
    ただし、独学では、試験の最新の情報が入ってきませんし、参考書の選択やスケジュールの管理などを自分で行わなければなりません。
    多少困難になりますが、医療関係の制度や点数の改定など、常に情報収集に心掛けることも重要になります。
    費用のほうは、参考書や問題集の購入費用しか掛かりませんので、どの勉強方法よりも安くなります。また、独学では、自分にあったペースで無理なく勉強をすすめることができます。

    独学に関するページはこちら





posted by 医療事務マスタ at 21:00| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

何を勉強すればいいの?

医療事務資格の勉強のポイントについて

医療事務の資格試験は、医療事務に関する必要な知識を確認する学科試験とレセプト作成事務の実技試験が実施されます。
これらの試験に合格するには、ポイントを抑えて効率よく勉強をすすめていく事が重要となってきます。ここでは、それぞれの勉強のポイントを簡単に説明します。

医療事務講座資格先生.jpg

  1. 自分にあった資格をみつける

  2. 学科試験のポイント

  3. 実技試験のポイント

  4. 各分野での必要な知識









ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ





  1. 自分にあった資格をみつける

  2. 医療事務と一口で言っても、医科、歯科、調剤などの分野があります。
    まず、自分が働きたいと思う分野を選択して一般的な医療事務の資格を取得する事が妥当です。
    どの分野か迷っている人は、医科を選択しておくと他の分野でもつぶしがきくと言われています。
    医療事務は、大変人気のある資格ですから、就職や転職の事を考えると、スタンダードな資格だけではなく、スキルアップを図るための資格など複数の資格を取得しておけば、より有利な立場に立つ事ができます。
    状況が許す限り色々な資格にチャレンジすると良いでしょう。
    資格取得後は、法や制度の改訂などの情報を絶えず入手するように心がけ、プロとして即対応できる様に勉強をしていきましょう。


  3. 学科試験のポイント

  4. ほとんどの学科試験では、以下の3点が中心となります。

    • 法規関連

    • 基礎的な医学・歯学・薬学の知識

    • 保険請求事務


    • それぞれの詳細は、下記を参考にして下さい。

    • 法規関連

    • 医療保障制度や医療関連法規などがこれに当たります。
      これらは、数年ごとに改訂されていますが、これを丸暗記することは、非常に大変ですので、おすすめできません。
      そこで法規関連については、健康保険の種類、老人保健制度、医療費負担制度、医師法、薬事法などの法規や制度の種類などの概略を理解し、よく出題される問題や最近改訂されたところを勉強するのが効率的でしょう。

    • 基礎的な医学・歯学・薬学の知識

    • 以前は、ドイツ語だった医学用語も最近では、略語も含め英語が中心となってきています。その中で覚えなくてはならない専門用語は100語ほどで、他に医学では人体の構造・各器官・疾病、歯学では口腔、薬学では薬といった知識が必要になります。

    • 保険請求事務

    • 保険請求の手順、診療報酬点数の算出、レセプトの記入がこれに当たります。
      診療報酬請求で主に要求されるのが、レセプトの知識で、診療内容を点数に置き換え合計点数を算出し、患者様と保険者(健康保険組合など)に請求しなければなりません。
      診療報酬点数は、2年ごとに改訂され保険請求事務の内容も変わりますが、これを丸暗記するよりは、まず診療報酬の算定方法やレセプトの作成方法の概略を理解しましょう。その後、細部を理解する様にすると効率的です。



  5. 実技試験のポイント

  6. 一般的に実技試験は、用意されたカルテをもとに実際にレセプトの作成や点検などの技能を試験するものです。
    ほとんどは、診療報酬点数表や電卓の使用が許可されていますが、試験時間内に作業をこなすには、あらかじめ診療報酬点数表の見方やレセプトを作成する手順をしっかりと理解しておく必要があります。
    また、試験対策の問題集や参考書なども、目を通しておくと良いでしょう。


  7. 各分野での必要な知識


    • 医科


      1. 各種保険の概要

      2. 薬理学

      3. 医療関連の法規

      4. 医療事務コンピュータ

      5. 画像診断

      6. レセプトの作成

      7. 投薬・注射・検査・手術料・処置・リハビリテーション・入院料の点数計算


    • 歯科


      1. 各種保険の概要

      2. 歯に関する基礎知識

      3. 口腔外科

      4. 歯周疾患の治療

      5. う蝕・歯髄炎・歯根膜炎の治療

      6. ブリッジ・義歯に関する知識

      7. 歯科レセプト作成


    • 調剤


      1. 各種保険の概要

      2. 薬剤に関する基礎知識

      3. 調剤報酬の算定方法

      4. 調剤基本料の計算

      5. レセプト作成








posted by 医療事務マスタ at 20:56| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

診療情報管理士

診療情報管理士



  1. 資格の概要

  2. 診療情報管理課程通信教育・認定大学・専門学校で教育を修了し、認定試験に合格すると、四病院団体協議会と財団法人医療研修推進財団の認定する「診療情報管理士」として登録される。

  3. 受験対象者

  4. 通信教育の受講資格 基礎課程(1年次)

    1. 原則として2年制以上の短期大学または等門学校卒業以上の学歴を有する者。しかし病院勤務者は、当分の間、高校卒業者でも可。また一部、病院勤務でない者は病院実習を必要とする場合がある。


    専門課程編入資格(2年次)

    1. 医師・看護師(准看護師を除く)

    2. 社団法人日本病院会指定専門学校生のうち、基礎課程認定試験合格者。


  5. 試験科目

  6. 日本病院会が行う基礎過程・専門課程のそれぞれのカリキュラムに準拠する。

  7. 日程

  8. 年2回(夏期・冬期)

  9. 受験料

  10. 10,000円
    ※合格者は、別途認定料として30,000円が必要。

  11. 受験会場

  12. 全国15会場(北海道、宮城、栃木、東京、愛知、新潟、三重、大阪、岡山、広島、高知、福岡、熊本、鹿児島、沖縄)

  13. 合格発表

  14. 試験に基づき診療情報管理士教育委員会で行う。

  15. 主催団体

  16. 社団法人日本病院会

    ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
    ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
    サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 23:00| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

診療情報管理技能認定試験

診療情報管理技能認定試験



  1. 資格の概要

  2. 診療情報管理業務の知識及び技能の習得度を評価・認定する。合格者には、メディカル・レコード・コーディネターの称号が与えられる。

  3. 受験対象者


    1. 1級メディカルクラークもしくは1級医療事務職であり、診療情報管理教育委員会が定める「診療情報管理技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合すると認めるものを履修した者

    2. 診療情報管理業務に3年以上の実務経験を有する者

    3. 診療情報管理技能認定委員会が前各号と同等と認める者


  4. 試験科目

  5. 学科試験(50分)

    1. 診療情報管理専門知識(筆記 択一式 20問)


    実技試験(130分)

    1. 実技T 病名コーディング基礎知識 (コーディング 25問 60分)

    2. 実技II 病名コーディング専門知識 (コーディング 20問 70分)


  6. 日程

  7. 年2回(4月・9月)

  8. 受験料

  9. 7,500円

  10. 受験会場

  11. 各都道府県内の公共施設など

  12. 合格発表

  13. それぞれの分野の得点率が70%以上で合格とし、試験日から約1ヶ月後に合否の通知があり、合格者には、通知結果から約1ヶ月後に合格証書が交付される。

  14. 合格率

  15. 70%程度

  16. 主催団体

  17. 財団法人日本医療教育財団


ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 19:19| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

医事コンピュータ技能検定試験

医事コンピュータ技能検定試験



  1. 資格の概要

  2. 医療事務においての基礎知識を習得しており、カルテや診療伝票を基に医事コンピュータで正しいレセプトを作成することができるかを評価・認定する。検定試験のランクは、準1級・2級・3級がある。

  3. 受験対象者

  4. 年齢・性別・学歴に関係なく受験できる。

  5. 試験科目

  6. 下記のそれぞれの分野から級ごとに難易度を変えて出題される。

    1. 医療事務

    2. コンピュータ関連知識

    3. 実技(オペレーション)


  7. 日程

  8. 年2回(6月・11月)

  9. 受験料

  10. 一般
    準1級 8,000円
    2級  7,000円
    3級  6,000円

    医療秘書教育全国協議会の会員校
    準1級 6,000円
    2級  5,000円
    3級  4,000円

  11. 受験会場

  12. 医療秘書教育全国協議会の会員校の受験者は会員校で、一般の受験者は受験校一覧から希望会場を選択

  13. 合格発表

  14. それぞれの分野の得点率が60%以上で合格とし、試験日から約1.5ヶ月後に合否の通知がある。合格者には、合格証書が送付される。

  15. 合格率

  16. 準1級 約60%程度
    2級  約60%程度
    3級  約70%程度

  17. 主催団体

  18. 医療秘書教育全国協議会

    ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
    ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
    サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 20:29| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

医事オペレータ技能認定試験

医事オペレータ技能認定試験



  1. 資格の概要

  2. 医療機関で不可欠となりつつある医事コンピュータの操作・処理に関する知識と技能のレベルを評価、認定する。合格者にはメディカルオペレータの称号が与えられる。

  3. 受験対象者


    1. 2級メディカルクラークの取得者が対象となり、教育機関等が行う教育訓練のうち、認定委員会が認定規程により定める「医事オペレータ技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合する医事コンピュータの教育課程を履修した者。

    2. 医療機関等において1年以上の医事コンピュータの実務経験を有する者


  4. 試験科目

  5. 実技(70分)

    1. 外来(3人)・入院(1人)の診療伝票から、患者情報・病名情報・診療情報を入力(60分)

    2. レセプトを出力(10分)


  6. 日程

  7. 年12回(毎月)

  8. 受験料

  9. 7,500円

  10. 受験会場

  11. 日本医療教育財団の指定会場。

  12. 合格発表

  13. 得点率が70%以上で合格とし、試験実施日から約1ヶ月後に郵送にて合否の通知がある。合格者には通知結果より約1ヶ月後に合格証が交付される。

  14. 合格率

  15. 約80%程度

  16. 主催団体

  17. 財団法人日本医療教育財団

    ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
    ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
    サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 23:48| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

医療管理秘書士・医療秘書士

医療管理秘書士・医療秘書士



  1. 資格の概要

  2. 大学・短期大学における教養教育を基礎とし、社会における職業で必要な基本能力と秘書技能を育成する事が目的。
    「医療秘書士」は、医事課における受付業務、一般事務、統計、料金の徴収、医療事務等の業務を行う。
    「医療管理秘書士」は、病院長・副院長・診療部長・診療各科医局長・診療補助部門医局長等が本来の業務に専念できるように援助し、秘書業務を行う上級事務職員資格にあたる。
    日本病院管理教育協会の教育指定校で受講した学生が対象となり、認定試験を受験した者は、「医療秘書士」の資格申請ができ、合格した者は、「医療管理秘書士」の資格申請ができる。

  3. 受験対象者

  4. 教育指定校で受験資格規定科目を履修し、単位を取得した学生。

  5. 試験科目

  6. 試験の細則については、全国統一試験(年2回)の都度発表する。

  7. 日程

  8. 年2回(1月・10月)

  9. 受験料

  10. 5,000円
    その他資格申請料として別途10,000円が必要となる。

  11. 受験会場

  12. 財団法人日本病院管理協会が指定する教育指定校で実施。

  13. 合格発表

  14. 試験終了日から2週間前後。

  15. 合格率

  16. 約95%程度

  17. 主催団体

  18. 財団法人日本病院管理教育協会/大学・短期大学医療教育協会

    ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
    ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
    サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 21:54| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

医療秘書技能検定試験

医療秘書技能検定試験



  1. 資格の概要

  2. 医療機関に勤務する医療秘書としての実務マナー、医療法規、医療用語などや医療事務の領域について高度な知識と技能をもち、複雑多岐な業務を専門的に遂行できる事を目的とする。試験のランクは、1級、準1級、2級、3級に分かれる。

  3. 受験対象者

  4. 年齢・性別・学歴に関係なく受験できる。

  5. 試験科目

  6. 下記のそれぞれの分野から級ごとに難易度を変えて出題される。

    1. 医療秘書実務

    2. 医療機関の組織・運営・医療関連法規

    3. 医学的基礎知識、医療関連知識

    4. 医療事務


  7. 日程

  8. 年2回(6月・11月)

  9. 受験料

  10. 1級  5,100円
    準1級 4,500円
    2級  3,800円
    3級  2,800円

  11. 受験会場

  12. 医療秘書教育全国協議会の会員校の受験者は会員校で、一般の受験者は受験校一覧から希望会場を選択

  13. 合格発表

  14. それぞれの分野の得点率が60%以上で合格とし、試験日から約1.5ヶ月後に合否の通知がある。合格者には、合格証書が送付される。

  15. 合格率

  16. 1級  10%程度
    準1級 20%程度
    2級  45%程度
    3級  70%程度

  17. 主催団体

  18. 医療秘書教育全国協議会

    ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
    ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
    サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 23:01| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

日本医師会医療事務秘書認定試験

日本医師会医療事務秘書認定試験



  1. 資格の概要

  2. 専門的な医療事務の知識と最新の情報処理技能を備え、医師を補佐すると共に地域医療に貢献できる知識の習得度を評価・認定する。
    日本医師会が認定する育成機関で教育を受けた人が対象。

  3. 受験対象者

  4. 「日本医師会認定医療秘書要綱」に定める養成機関の卒業生。

  5. 試験科目

  6. 医学基礎教科

    1. 健康と疾病

    2. 患者論

    3. 解剖生理

    4. 発育と老化

    5. 感染と免疫

    6. 心身医学

    7. 薬の知識

    8. 医療用語


    秘書専門教科

    1. 秘書学概論

    2. 秘書実務

    3. 医療情報学

    4. 医療関係法規

    5. 医療保険事務

    6. 人間関係論

    7. 医療倫理


  7. 日程

  8. 年1回(2007年は2月に実施)

  9. 受験料

  10. 5,000円

  11. 受験会場

  12. 日本医師会の養成機関。(宮城県、富山県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、広島県)

  13. 合格発表

  14. 養成機関にて発表。

  15. 合格率

  16. 90%程度

  17. 主催団体

  18. 日本医師会

  19. その他

  20. 日本医師会認定医療秘書の認定を受けるには、以下の条件を満たしていなければならない。

    1. 日本医師会医療秘書認定試験に合格している事

    2. 日本医師会規定の秘書技能科目を3科目取得している事




ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 21:45| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

医療秘書技能認定試験

医療秘書技能認定試験



  1. 資格の概要

  2. 医療業界で要求される幅広い一般知識や技能、スタッフとして必要な医療保障制度や医学知識など医療秘書としての業務を果たす上での知識や技能を適正かつ公正に評価・認定する。受験資格は、2級メディカルクラークの取得者が対象。

  3. 受験対象者

  4. 2級メディカルクラーク(医科)の取得者であって、教育機関等が行う教育訓練のうち、認定委員会が認定規程により認める「医療秘書技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合する医療秘書教育課程を履修した者。

  5. 試験科目

  6. 1級調剤報酬請求事務専門士検定試験
    学科(択一式 30問)

    1. 受付・案内業務

    2. 医療コスト計算

    3. 医学知識・用語

    4. 秘書実務・感性

    5. 社会・組織関係


    実技(面接形式 1問)

    1. 接遇の基本事項及び基礎知識

    2. 顧客の案内及び対応

    3. 電話対応


  7. 日程

  8. 年2回(2月・8月)

  9. 受験料

  10. 4,500円

  11. 受験会場

  12. 全国都道府県内の指定会場

  13. 合格発表

  14. 学科試験および実技試験の得点率が70%以上を合格とし、試験日から約1ヵ月後に郵送により合否の通知がある。認定証については試験結果通知から約1ヵ月後に郵送。

  15. 合格率

  16. 90%程度

  17. 主催団体

  18. 財団法人日本医療教育財団


ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 21:40| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

調剤報酬請求事務専門士検定試験

調剤報酬請求事務専門士検定試験



  1. 資格の概要

  2. 即戦力となる人材育成や雇用に結びつく資格を目的にした検定試験。調剤事務において唯一公式に履歴書等に記載できる資格で薬剤師にも注目されている。また、検定内容は1級、2級、通信2級、通信3級と分かれる。

  3. 受験対象者

  4. 年齢・性別・学歴に関係なく受験できる。

  5. 試験科目


  6. 1級調剤報酬請求事務専門士検定試験
    学科

    1. 薬剤の基礎知識(薬物の使用目的、用法、容量、薬理作用、副作用、禁忌、相互作用等の薬物知識)

    2. 医薬品関連の法規(調剤薬局における用語、理論、役割など)

    3. 医療保険制度

    4. 調剤関連の法規(医療保険の種類、医薬分業の流れ)

    5. 調剤報酬請求


    実技

    1. 一般、老人、小児処方箋より4症例のレセプト作成(1症例は手書き)


    2級調剤報酬請求事務専門士検定試験
    学科
       
    1. 薬剤の基礎知識(薬物の使用目的、用法、容量、薬理作用)

    2. 医療保険制度

    3. 調剤関連の法規(医療保険の種類、医薬分業の流れ)

    4. 調剤報酬請求


    実技

    1. 一般、老人、小児処方箋より3症例のレセプト作成


    通信2級調剤報酬請求事務専門士検定試験
    学科
       
    1. 薬剤の基礎知識(薬物の使用目的、用法、容量、薬理作用)

    2. 医療保険制度

    3. 調剤関連の法規(医療保険の種類、医薬分業の流れ)

    4. 調剤報酬請求


    実技

    1. 一般、老人、小児処方箋より3症例のレセプト作成


    通信3級調剤報酬請求事務専門士検定試験
    学科
       
    1. 薬剤の基礎知識(薬物の使用目的、用法、容量、薬理作用)

    2. 医療保険制度

    3. 調剤関連の法規(医療保険の種類、医薬分業の流れ)

    4. 調剤報酬請求


    実技

    1. 一般、老人、小児処方箋より3症例のレセプト作成


  7. 日程

  8. 年2回(7月第1土曜日、12月第1土曜日)
    通信2級は在宅受験も可、通信3級は在宅受験のみ

  9. 受験料

  10. 会場
    1級 5,800円
    2級 4,800円

    通信(FAX)
    2級 7,800円
    3級 6,800円

  11. 受験会場

  12. 北海道、東北、上越、北陸、北関東、南関東、中部、阪神、中国、九州

  13. 合格発表

  14. 合否は試験実施日から約1ヶ月後に郵送にて通知。合格者には認定証が発行される。

  15. 合格率

  16. 1級 20%程度
    2級 40%程度
    通信2級 35%程度
    通信3級 55%程度

  17. 主催団体

  18. 調剤報酬請求事務専門士検定協会


ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 11:40| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

調剤事務管理士技能認定試験

調剤事務管理士技能認定試験



  1. 資格の概要

  2. 保険調剤薬局で必要な調剤報酬の仕組みや薬剤用語を理解し、正確に調剤報酬を算定し、報酬請求する為の知識や技能を認定する。この資格は、調剤薬局事務の認定資格であり、合格者には、調剤事務管理士の称号が与えられる。

  3. 受験対象者


  4. 2級医療事務技能審査試験
    年齢・性別・学歴に関係なく受験できる。

  5. 試験科目


  6. 学科試験
    筆記 択一式 10問

    1. 法規(医療保険制度・調剤報酬請求についての知識)

    2. 調剤薬局請求事務(調剤報酬点数の算定・調剤報酬明細書の作成・薬局用語についての知識)


    実技試験
    調剤報酬明細書の作成 3枚 

  7. 日程

  8. 年6回(奇数月の第4土曜日)

  9. 受験料

  10. 5,000円(税込み)

  11. 受験会場

  12. 日本医療事務センターの指定会場及び受験申請があった専門学校や各種学校など

  13. 合格発表

  14. 試験終了日から1ヶ月以内に文章により通知され、学科・実技試験とも70%以上で合格とする。

  15. 合格率

  16. 50〜60%程度

  17. 主催団体

  18. 技能認定振興協会


ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 22:26| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。