2008年03月24日

どんな勉強方法があるの?

医療事務資格の勉強方法について

医療事務の資格を取得するにあたり勉強方法は様々です。自分にあった勉強方法を選択し資格取得をめざしましょう。
ここでは、そんな勉強方法について簡単に紹介します。

医療事務講座資格先生.jpg

  1. 通学講座

  2. 通信講座

  3. 専修学校や短大

  4. 独学






ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ





  1. 通学講座

  2. この勉強方法が、もっとも一般的で効率の良い資格の取得方法だといえるでしょう。
    計画的に勉強を進める事ができ、わからない所は直接講師に聞けるので、無駄なく効率的に勉強を進めることができます。また、レセプトの作成などの実技もあるので、作成の感覚をつかむにはベストの方法と言えるでしょう。
    しかし、通学可能なところにスクールがあることが条件になってしまいますし、費用のほうもそれなりに掛かってしまいます。

    通学講座に関するページはこちら


  3. 通信講座

  4. この勉強方法は、自宅で自分のペースで無理なくすすめることができます。
    カリキュラムは組まれていますが、時間的な拘束はないので、自分に合わせて勉強ができます。しかし、時間的に自由な分、最後までやり遂げる意志の強さが必要になってきます。
    講座の種類は様々で、テキストやDVD(ビデオ)、最近ではインターネットによる学習方法もあります。また、費用のほうは通学講座よりも安く設定されています。

    通信講座に関するページはこちら


  5. 専修学校や短大

  6. 1年〜3年間、学校に通いみっちり勉強します。
    一般的な教養や他の取得する資格についても、学ぶことができるので、取得できる資格は、医療事務だけとは限りません。やる気次第では、その他の資格も取得できます。
    また、働きながら学校に通う人は、学校によっては夜間コースなどを設けているところもありますので、それを利用すると良いでしょう。
    特定の医療事務の資格は、指定の専修学校や短大を卒業した人のみ、受験資格があるものもあります。

    専修学校や短大に関するページはこちら


  7. 独学

  8. 多少の実務経験がある方、また、医学の基礎知識がある人は、参考書などを使って、独学で資格を取得することが可能です。
    ただし、独学では、試験の最新の情報が入ってきませんし、参考書の選択やスケジュールの管理などを自分で行わなければなりません。
    多少困難になりますが、医療関係の制度や点数の改定など、常に情報収集に心掛けることも重要になります。
    費用のほうは、参考書や問題集の購入費用しか掛かりませんので、どの勉強方法よりも安くなります。また、独学では、自分にあったペースで無理なく勉強をすすめることができます。

    独学に関するページはこちら





posted by 医療事務マスタ at 21:00| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。