2008年02月29日

診療情報管理士

診療情報管理士



  1. 資格の概要

  2. 診療情報管理課程通信教育・認定大学・専門学校で教育を修了し、認定試験に合格すると、四病院団体協議会と財団法人医療研修推進財団の認定する「診療情報管理士」として登録される。

  3. 受験対象者

  4. 通信教育の受講資格 基礎課程(1年次)

    1. 原則として2年制以上の短期大学または等門学校卒業以上の学歴を有する者。しかし病院勤務者は、当分の間、高校卒業者でも可。また一部、病院勤務でない者は病院実習を必要とする場合がある。


    専門課程編入資格(2年次)

    1. 医師・看護師(准看護師を除く)

    2. 社団法人日本病院会指定専門学校生のうち、基礎課程認定試験合格者。


  5. 試験科目

  6. 日本病院会が行う基礎過程・専門課程のそれぞれのカリキュラムに準拠する。

  7. 日程

  8. 年2回(夏期・冬期)

  9. 受験料

  10. 10,000円
    ※合格者は、別途認定料として30,000円が必要。

  11. 受験会場

  12. 全国15会場(北海道、宮城、栃木、東京、愛知、新潟、三重、大阪、岡山、広島、高知、福岡、熊本、鹿児島、沖縄)

  13. 合格発表

  14. 試験に基づき診療情報管理士教育委員会で行う。

  15. 主催団体

  16. 社団法人日本病院会

    ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
    ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
    サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 23:00| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。