2008年02月24日

医事コンピュータ技能検定試験

医事コンピュータ技能検定試験



  1. 資格の概要

  2. 医療事務においての基礎知識を習得しており、カルテや診療伝票を基に医事コンピュータで正しいレセプトを作成することができるかを評価・認定する。検定試験のランクは、準1級・2級・3級がある。

  3. 受験対象者

  4. 年齢・性別・学歴に関係なく受験できる。

  5. 試験科目

  6. 下記のそれぞれの分野から級ごとに難易度を変えて出題される。

    1. 医療事務

    2. コンピュータ関連知識

    3. 実技(オペレーション)


  7. 日程

  8. 年2回(6月・11月)

  9. 受験料

  10. 一般
    準1級 8,000円
    2級  7,000円
    3級  6,000円

    医療秘書教育全国協議会の会員校
    準1級 6,000円
    2級  5,000円
    3級  4,000円

  11. 受験会場

  12. 医療秘書教育全国協議会の会員校の受験者は会員校で、一般の受験者は受験校一覧から希望会場を選択

  13. 合格発表

  14. それぞれの分野の得点率が60%以上で合格とし、試験日から約1.5ヶ月後に合否の通知がある。合格者には、合格証書が送付される。

  15. 合格率

  16. 準1級 約60%程度
    2級  約60%程度
    3級  約70%程度

  17. 主催団体

  18. 医療秘書教育全国協議会

    ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
    ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
    サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
    一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 20:29| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。