2008年02月18日

医療秘書技能認定試験

医療秘書技能認定試験



  1. 資格の概要

  2. 医療業界で要求される幅広い一般知識や技能、スタッフとして必要な医療保障制度や医学知識など医療秘書としての業務を果たす上での知識や技能を適正かつ公正に評価・認定する。受験資格は、2級メディカルクラークの取得者が対象。

  3. 受験対象者

  4. 2級メディカルクラーク(医科)の取得者であって、教育機関等が行う教育訓練のうち、認定委員会が認定規程により認める「医療秘書技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合する医療秘書教育課程を履修した者。

  5. 試験科目

  6. 1級調剤報酬請求事務専門士検定試験
    学科(択一式 30問)

    1. 受付・案内業務

    2. 医療コスト計算

    3. 医学知識・用語

    4. 秘書実務・感性

    5. 社会・組織関係


    実技(面接形式 1問)

    1. 接遇の基本事項及び基礎知識

    2. 顧客の案内及び対応

    3. 電話対応


  7. 日程

  8. 年2回(2月・8月)

  9. 受験料

  10. 4,500円

  11. 受験会場

  12. 全国都道府県内の指定会場

  13. 合格発表

  14. 学科試験および実技試験の得点率が70%以上を合格とし、試験日から約1ヵ月後に郵送により合否の通知がある。認定証については試験結果通知から約1ヵ月後に郵送。

  15. 合格率

  16. 90%程度

  17. 主催団体

  18. 財団法人日本医療教育財団


ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 21:40| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。