2008年02月04日

医療事務技能審査試験

医療事務技能審査試験



  1. 資格の概要

  2. 医療事務業務に従事する者の知識技能の程度を審査・証明するもので、医療事務職の職業能力の向上と、社会的経済地位の向上に資することを目的とする。医科・歯科共に、それぞれ1級・2級に分かれている。また、厚生労働大臣許可の財団法人が実施する信頼と実績がある業界最大規模の試験で30年の歴史をもつ。合格すれば唯一メディカルクラークの称号が与えられる。

  3. 受験対象者


  4. 2級医療事務技能審査試験

    1. 教育機関等が行う教育訓練のうち、審査委員会が規定により定める「2級試験受験資格に関する教育ガイドライン」に適合するものを履修した者

    2. 医療機関等において医療事務職として6ヵ月以上の実務経験を有する者


    1級医療事務技能審査試験

    1. 2級の技能審査に合格した者で、医療機関等において医療事務職として1年6ヵ月以上の実務経験を有する者

    2. 教育機関等が行う教育訓練のうち、審査委員会が規定により定める「1級試験受験資格に関する教育ガイドライン」に適合するものを履修した者

    3. 医療機関等において医療事務職として3年以上の実務経験を有する者


  5. 試験科目


  6. 2級医療事務技能審査試験

    1. 実技I  患者接遇      筆記(記述式)

    2. 学科   医療事務一般知識  筆記(択一式)

    3. 実技II  診療報酬請求事務  明細書点検


    1級医療事務技能審査試験
       
    1. 実技I  接遇、院内コミュニケーション  筆記(記述式)

    2. 学科   医療事務専門知識        筆記(択一式)

    3. 実技II  診療報酬請求事務        明細書点検


  7. 日程

  8. 2級医療事務技能審査試験・・・年12回(毎月)
    1級医療事務技能審査試験・・・年3回(2・6・10月)

  9. 受験料

  10. 6,500円

  11. 受験会場

  12. 各都道府県内の公共施設等

  13. 合格発表

  14. 実技試験I・IIおよび学科試験の各々の得点率が70%以上を合格とし、当該試験日から約1ヵ月後に郵送により合否の通知がある。また、合格者には、合否の通知から約1ヶ月後に合格証書が送付される。

  15. 合格率

  16. 50%程

  17. 主催団体

  18. 財団法人日本医療教育財団


ケイコとマナブ医療事務通信講座ケイコとマナブに掲載している医療事務通信講座では、各種コースを紹介しています。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ!
ケイコとマナブ医療事務講座ケイコとマナブに掲載している医療事務講座では、各種スクールを紹介しています。
サイトに移動したらお住まいの地域を指定して下さい。
一括で資料請求が出来て簡単ですよ



posted by 医療事務マスタ at 21:38| 医療事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。